地域で生きるために。地域で暮らすために。地域の市民が支えます。    寄付募集・・認定NPO法人になりました!(2018年1月12日)

ご 挨 拶

加齢や疾病により判断力や心身状況が低下しても
住み慣れた地域でいつまでも充実した暮らしを続けたい・・・

こう願う気持ちは何方でも同じです。しかし、凄まじい速さで高齢化が進む今、一人住まいの方、身寄りの無い方の増加とも相俟って、法律的な行為はもとより、日常のちょっとした事にも誰かの手助けが無いがために、自由で有意義な生活を送れないケースも多く目にするようになっています。

“身元引受人がいればホームに入居できるのに”
“一人で銀行に行っているけど大丈夫かな?”
“洗濯物が干しっ放しだけど?”

などなど、ご近所やお知り合いのお年寄り、体の不自由な方々の生活が気になったことはありませんか?

私たち『市民後見センターさいたま』は、どのような状況にあっても充実した人生を送って頂くため、“市民による市民のために”を基本理念として、成年後見制度をはじめ日常生活全般にわたるサポートメニューをご用意し、お一人お一人の生活に寄り添ったサービスを提供させて頂いております。

ご両親、ご親戚、お友達、仕事の上で気になっている高齢の方や体の不自由な方、そして貴方ご自身の充実した人生の実現のために、私たち『市民後見センターさいたま』のサービスを活用してみませんか。


最新投稿